Beats のノイズキャンセリングとノイズアイソレーションについて

パッシブノイズアイソレーションとアクティブノイズキャンセリングでは、それぞれ異なる方法で周囲のノイズが遮断されます。

  1.  

    パッシブノイズアイソレーション

    ノイズアイソレーション機能を搭載したイヤフォンやヘッドフォンでは、物理的に周囲の音が遮断されます。イヤフォンのフィット感を調整できるイヤーチップや、ヘッドフォンのイヤーカップに装備された十分な厚みのパッドが、外部からの不要なノイズを最小限に抑えます。またこのバリアは、音漏れ防止にも役立ちます。 

  2.  

    アクティブノイズキャンセリング

    Beats のアクティブノイズキャンセリングは、ピュアアダプティブノイズキャンセリング (PURE ANC) と呼ばれ、外部の音をデジタル処理で低減します。ヘッドフォンの内側と外側に配置されたマイクが周囲の不要なノイズを測定し、そのノイズを打ち消す周波数の音を内部回路で生成します。アクティブノイズキャンセリングはデフォルトでオンになっており、ヘッドフォンの電源をオンにすると有効になります。

    高度なアルゴリズムを搭載した Beats の PURE ANC は、周囲の音をモニタリングしながら、外部環境に合わせて周波数を調節し、最適なレベルでノイズをキャンセルします。また、フィット感を解析し、イヤーカップでのパッシブな遮断を通過したノイズのキャンセルレベル調整します。これは、毛髪、眼鏡、耳の形、頭の動き、およびその他の物理的な各種要素に左右されます。さらに、オリジナルのオーディオファイルとノイズキャンセリングが適用された音を比較し、耳に聞こえる不自然な音や、音の相違を排除します。 

ノイズキャンセリングとノイズアイソレーションの違い

お役に立ちましたか?

はい いいえ