ノイズキャンセリングとノイズアイソレーションの違い

  1.  

    アクティブノイズキャンセレーション

    内側と外側に配置されたマイクが周囲の不要なノイズを測定し、そのノイズを打ち消す周波数の音をヘッドフォン内の回路で生成します。この機能が搭載されたヘッドフォンでは、電源がオンになっていると常にアクティブノイズキャンセレーションが有効になります。

    アダプティブノイズキャンセリングは、ノイズキャンセリングの効果を高めた手法で、音楽を聴いているときは、音質とノイズキャンセリングのバランスのとれた音がスピーカーから出力されます。音楽を聴いていないときは、ノイズキャンセリングのレベルが自動的に上がり、周囲の雑音を遮断します。

  2.  

    パッシブノイズアイソレーション

    ノイズアイソレーション機能を搭載したイヤフォンやヘッドフォンでは、バッテリーを消費することなく周囲の音が遮断されます。イヤフォンの場合はフィット感を調節できるイヤーチップ、ヘッドフォンの場合は特別なイヤーパッドが物理的に周囲の雑音を遮断してくれます。遮音効果が高いため、音漏れ防止にもなります。

Noise Canceling Vs. Noise Isolating

お役に立ちましたか?

はい いいえ