iPhone、Mac、その他のデバイスで Solo Pro を設定して使う

Solo Pro をデバイスとペアリングし、オーディオの制御やリスニングモードの切り替えなどを行う方法をご案内します。

  1.  

    Solo Pro の電源を入れる

    ヘッドフォンを開いた状態にして、電源を入れます。右のイヤーカップ下側の LED が点灯したら、電源が入っている合図です。使い終わったら、ヘッドフォンを折りたたんで電源を切ります。 

  2.  

    Solo Pro をペアリングする

    ヘッドフォンをデバイスとペアリングする方法を紹介します。 

    iPhone、iPad、iPod touch とペアリングする

    1. iPhone で Bluetooth を有効にします。
    2. ヘッドフォンを開いた状態にして電源を入れ、ロックを解除した iPhone の横で持ちます。 
    3. 数秒経つと、接続するように案内するメッセージが iPhone に表示されます。表示されない場合は、左のイヤーカップのモードボタンを 5 秒間押し続けてください。
    4. iPhone に表示される手順を実行します。画面に手順が表示されない場合は、別のデバイスに接続する手順を実行してください。

    Mac、Android デバイス、その他のデバイスとペアリングする

    1. Mac、Android デバイス、その他のデバイスで Bluetooth を有効にします。
    2. ヘッドフォンを開いた状態にして、電源を入れます。 
    3. Mac、Android デバイス、その他のデバイスで Bluetooth メニューを開きます。たとえば、Mac では、Apple () メニュー >「システム環境設定」の順に選択し、「Bluetooth」をクリックします。
    4. 検出された Bluetooth デバイスのリストで、イヤフォンをタップまたは「control」キーを押しながらクリックし、「接続」を選択します。 

    Android 版 Beats App を使って接続する方法については、こちらを参照してください。

  3.  

    Solo Pro を使う

    トラックをスキップする方法、音量を調節する方法、リスニングモードを変更する方法などを紹介します。 

    再生中のオーディオをコントロールする

    オーディオの再生をコントロールするには、右のイヤーカップの「b」ボタンを使います。 

    • オーディオを一時停止または再開するには、1 回押します。
    • 次のトラックにスキップするには、2 回押します。前のトラックにスキップするには、3 回押します。
    • トラックを早送りするには、2 回押して、2 回目をそのまま押し続けます。トラックを巻き戻すには、3 回押して、3 回目をそのまま押し続けます。

    再生音量や通話音量を調節するには、右のイヤーカップにある音量調節ボタンを使います。通話音量を調節するには、電話端末の音量調節ボタン類を使います。

    • 音量を上げるボタンを 1 回押して放すと音量が上がり、長押しすると徐々に上がっていきます。
    • 音量を下げるボタンを 1 回押して放すと音量が下がり、長押しすると徐々に下がっていきます。
    「b」ボタンと音量調節ボタンは、右のイヤーカップにあります。
  4.  

    リスニングモードを切り替える

    必要なノイズキャンセリングの程度に応じて、Solo Pro のリスニングモードを切り替えてください。以下のリスニングモードから選択できます。

    • ノイズキャンセリング:音楽を聴いているときも聴いていないときも、このモードを使ってノイズキャンセリングを有効にし、周囲の音声を遮断します。 
    • 外部音取り込みモード:外部のノイズを増幅し、音楽を聴きながら、周囲で何が起きているかも耳で察知できるようにします。 
    • オフ:ノイズキャンセリングも外部音取り込みモードも無効になり、イヤーカップ単体でサウンドが遮断されます。 

    iPhone でリスニングモードを切り替えるには、コントロールセンターを開いて、ヘッドフォンの音量調節コントロールをタップしたままにします。また、左のイヤーカップのモードボタンを押す方法もあります。モードボタンを 1 回押すと、ノイズキャンセリングと外部音取り込みモードが切り替わります。2 回押すと、両方のモードが無効になり、バッテリーの節約になります。 

    Siri を使ってハンズフリーでコントロールする

    Siri を呼び出すには、「Hey Siri」と話しかけます。または、右のイヤーカップの「b」ボタンを長押しし、チャイム音が聞こえたら用件を伝えます。「Hey Siri、この曲をスキップして」「Hey Siri、2 時間後に休憩するようにリマインドして」のように頼むことができます。

    ほかのデバイスで音声アシスタント機能を作動させるには、右のイヤーカップで「b」ボタンを長押ししてください。 

    Siri が機能しない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

    Siri の機能は、国や地域によって異なる場合があります。

    電話に出る

    通話を操作するには、右のイヤーカップの「b」ボタンを使います。

    • 電話に出たり切ったりする場合は、1 回押します。
    • 通話中にかかってきた 2 本目の電話に出て、最初の電話を保留にするには、1 回押します。2 本の通話がつながっているときは、この方法で通話を切り替えられます。
    • 着信を拒否するには、1 秒間長押しします。
  5.  

    Solo Pro を充電する

    ヘッドフォンを付属の Lightning ケーブルで電源につないでください。ヘッドフォンが充電中は、LED が点滅します。充電が終わると、ランプが白く点灯します。

    アクティブノイズキャンセリングまたは外部音取り込みモードが有効な場合は、ヘッドフォンを 2 時間充電すると最長 22 時間の再生、10 分間の充電で最長 3 時間の再生が可能です。アクティブノイズキャンセリングまたは外部音取り込みモードが無効になっているときは、2 時間の充電で最長 40 時間の再生、10 分間の充電で最長 6 時間の再生が可能です。

    バッテリー残量を調べるには、モードボタンを押して放し、LED のステータスを確認します。バッテリーの充電残量が 0 % ~ 80 % のときは LED が赤く点滅し、80 % ~ 99 % 充電されているときは白く点滅し、フル充電されると白く点灯します。

  6.  

    Beats をリセットする

    ヘッドフォンで音声、Bluetooth、充電に関して問題がある場合は、ヘッドフォンをリセットしてみてください。

iPhone、Mac、その他のデバイスで Solo Pro を設定して使う

お役に立ちましたか?

はい いいえ