Powerbeats を最大限に活用するための情報をご紹介します。

  1.  

    Powerbeats の電源を入れる

    イヤフォンの電源を入れたり切ったりするには、左のイヤーバッドの電源ボタンを 1 秒間長押しします。

    Powerbeats の電源をはじめて入れると、デバイスとペアリングできる状態になります。インジケータランプが点滅し、ペアリングモードになったことがわかります。 

  2.  

    Powerbeats の設定

    以下の手順にそって、イヤフォンを iPhone とペアリングしてください。

    1. iPhone のロックが解除され、「Bluetooth」がオンになっていることを確認します。
    2. Powerbeats を iPhone に近付けます。
    3. 画面の指示に従います。

    Android デバイスをお持ちの場合は、以下の手順を実行してください。

    1. Android 版 Beats App を入手します。
    2. Beats App を開きます。
    3. Powerbeats をデバイスに近付けます。
    4. 画面の指示に従います。

    Powerbeats を Mac、iPad やほかのデバイスとペアリングする場合は、以下の手順を実行してください。

    1. 左のイヤーバッドにあるボタンを、インジケータランプが点滅するまで押し続けます。これで Powerbeats がペアリングモードになります。
    2. デバイスの Bluetooth メニューに進みます。
    3. 検出された Bluetooth デバイスのリストからイヤフォンを選択します。 
  3.  

    Powerbeats を充電する

    付属の Lightning ケーブルを使って、イヤフォンを電源に接続します。イヤフォンは完全に充電した状態で最長 15 時間の再生、5 分間の充電で最長 1 時間の再生が可能です。

    イヤフォンの電源が入っていて設定されている場合、左のイヤフォンの LED インジケータランプを見れば、残りの再生時間がわかります。

    白:残り最大 15 時間

    赤:残り 1 時間未満

    赤く点滅:充電が必要

  4.  

    Powerbeats を使う

    右のイヤーバッドの「b」ボタンを使って、音楽をコントロールできます。たとえば、以下のように操作できます。

    • オーディオを一時停止または再生するには、「b」ボタンを 1 回押します。
    • 次のトラックにスキップするには、「b」ボタンを 2 回押します。
    • 前のトラックを再生するには、「b」ボタンを 3 回押します。

    音量を調節するには、右のイヤーバッドの音量調節ボタンを使います。

    • 音量を上げるボタンを 1 回押して放すと音量が上がり、長押しすると徐々に上がっていきます。
    • 音量を下げるボタンを 1 回押して放すと音量が下がり、長押しすると徐々に下がっていきます。

    通話を操作するには、右のイヤーバッドの「b」ボタンを使います。

    • 1 回押して、電話に出るか電話を切ります。
    • 1 回押して、2 件目の着信通話に出て、1 件目の通話を保留にします。2 本の通話がつながっているときは、この方法で通話を切り替えられます。
    • 1 秒間押し続けて、着信通話を拒否します。
    • 2 回押して、イヤフォンからの音声出力を停止して、通話を電話本体に切り替えます。

    Siri を呼び出すには、「Hey Siri」と話しかけます。または、右のイヤーバッドの「b」ボタンを長押しし、チャイム音が聞こえたら用件を伝えます。Siri が機能しない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

    Siri の機能は、国や地域によって異なる場合があります。

    ほかのデバイスで音声アシスタント機能を作動させるには、「b」ボタンを長押ししてください。 

  5.  

    関連情報

    • iOS 10 以降を搭載した iPhone で設定した場合、Powerbeats は常時自動的に最新バージョンにアップデートされます。
    • 音声、Bluetooth、充電に関して問題がある場合は、Powerbeats をリセットしてみてください。
    • Powerbeats の耐水・耐汗性能についてはこちらを参照してください。
Powerbeats を設定して使う

お役に立ちましたか?

はい いいえ