Beats イヤフォン/ヘッドフォンを清掃および保管する

Beats のイヤフォンやヘッドフォンの清掃、保管、お手入れの方法について説明します。

  1.  

    Beats 製品のお手入れ

    • イヤーチップの汚れが見た目にもわかるイヤフォンは、絶対に装着しないでください。イヤーチップは常に清潔に保ってください
    • 埃や油分は、乾燥したクリーニングクロスで拭き取ります。スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤は使わないでください。
    • 湿らせた布に石鹸を付けて、ヘッドバンドのクッションやスライダをきれいにします。イヤーカップやイヤーカップのメッシュ部には、湿らせた布ではなく、乾いた清潔な布を使ってください。
  2.  

    Beats 製品の取り扱い方

    • Beats のヘッドフォンやイヤフォンを濡らしたり湿度の高い場所に置いたりしないでください。
    • ミュージックプレイヤーからヘッドフォンやイヤフォンを取り外す際は、必ずプラグをつかんで引きます。ケーブルを引っ張らないでください。
  3.  

    Beats 製品の保管方法

    • ヘッドフォンやイヤフォンを使わないときは、付属の保護ケースに保管してください。
    • ケース内には、ほかのものを入れないでください。
    • Beats 製品は清潔で乾燥した場所に保管してください。直射日光が当たる場所や、極端に高温または低温になる場所には保管しないようにしてください。
  4.  

    皮膚のかぶれや炎症を防ぐ方法

    皮膚のかぶれや炎症を防ぐ方法、またはアレルギーをお持ちの方や、皮膚が敏感な方のためのヒントを紹介します。

    • 正しいフィット感で AirPods Pro を装着しましょう。「AirPods、EarPods、Beats デバイスを装着する」を参照してください。
    • Powerbeats 製品を着けて運動した後や、皮膚のかぶれの原因となりうる液体 (汗、石鹸、日焼け止めクリーム、ローションなど) が付着した場合は、デバイスを掃除して乾かしてください。Beats ヘッドフォンやイヤフォン (さらには自分の皮膚) を清潔で乾燥した状態に保つことで、いつまでも快適にお使いいただけるだけでなく、本体への長期的なダメージを防ぐこともできます。
    • 特定の素材に対してアレルギーや過敏症をお持ちの方は、Beats ヘッドフォンとイヤフォンで使われている素材をご確認ください。
  5.  

    その他の Beats 製品のお手入れ

    Powerbeats Pro イヤーバッドとケースの清掃方法については、こちらの記事を参照してください。

    Beats スピーカーの清掃と保管の方法については、こちらの記事を参照してください。

ヘッドフォンおよびイヤフォンの清掃と保管

お役に立ちましたか?

はい いいえ