音楽とファッションの融合

Beats/Alexander Wang

Beatsは常に音楽と向き合ってきました。それだけではなく、Beatsはヘッドフォンをファッションアイテムとして提案し、成功を収めた初めてのオーディオブランドでもあります。

2013年、BeatsはAlexander Wangと最初のコラボレーションを実施しました。Beats Studio、Beats Pill+、urBeatsのスペシャルエディションコレクションを発表し、ファッションの世界でそのブランドを確固たるものとしました。

2016年、新しいコラボレーションで新たなメッセージを届けるときがやってきました。

 

「音楽は私の生活と仕事にとって欠かせないものだ。音楽はいつも私にインスピレーションとエネルギーを与えてくれるのだ」

- Alexander Wang

キミの鼓動を鳴らせ

歴史とは、自分で自分の道を切り開く者たちによって作られるものです。誰も想像しなかったアイデアを実行したり、既成概念を突き破ってみたり。彼らの挑戦は、周りの人の鼓動を打ち続けます。

すべてが白黒はっきりしているわけではありません。その間にはグレイだってあるのです。Alexander Wangが今回のコラボレーションで目指したのは、手触りと形にこだわった、シンプルかつ高級感のあるデザインです。それに伴い、イヤーカップでも新たな試みに挑戦しました。この素材がヘッドフォンに使用されるのは、Beatsでも実に初めてのことです。

その結果、Studio Wirelessヘッドフォンのスペシャルエディションは、クロコダイル柄のエンボスを施したイタリアンレザーのイヤーカップと、エレガントなアクセントが印象的な、まったく新しいドーヴグレイのヘッドフォンに仕上がりました。お揃いのレザーケースも用意されています。 

「リスクを取ることは重要だ。自分の道をゆき、安全とは言えない決断を下す。しかも、その決断を自信をもって行う必要がある」

–Alexander Wang

他にはない、細部へのこだわり

クロコダイル柄のエンボスを施したレザー製イヤーカップ

ドーヴグレイのレザーケース

デボス加工のロゴ

エレガントなアクセント

クロコダイル柄のエンボスを施したレザー製イヤーカップ

ドーヴグレイのレザーケース

デボス加工のロゴ

エレガントなアクセント

「何を伝えたいのかを明確に決めることができれば、何でも作れるし、一貫性のあるものができる」

–Alexander Wang

その他のおすすめ