Powerbeats Pro

シンプルな手順で、最高のワークアウトを

Powerbeats Pro

シンプルな手順で、最高のワークアウトを

Powerbeats Pro

ほんの少しの手順で、最高のワークアウトを

01 —

ケースを開いてペアリングモードにすると、近くのデバイスに接続します。

ペアリングモードになったら、iPhoneの設定アニメーションの指示に従うか、Bluetoothの設定で検出されたデバイスのリストからPowerbeats Proを選択します。

開いた状態の充電ケースに入ったPowerbeats Pro。ペアリングモードになっていることがイラストで示されている

02 —

快適なフィットと最高のサウンドのために、イヤーチップを選択、さらにイヤーフックを調節します。

4種類のから、ぴったりとフィットし、かつ付け心地の良いイヤーチップを選びます。さらにイヤーフックを調整し、耳にしっかり装着します。

03 —

身体を動かしながらも、すばやく音楽をコントロールできます。

音量とトラックは、両方のイヤーバッドで指先で操作できます。

03 —

身体を動かしながらも、すばやく音楽をコントロールできます。

音量とトラックは、両方のイヤーバッドで指先で操作できます。

03 —

身体を動かし続けながらも、すばやく音楽をコントロールします。

音量とトラックは、両方のイヤーバッドで指先で操作できます。

04 —

「Hey Siri」によるハンズフリーコントロールと、利用可能なすべてのプラットフォームの音声機能に対応。¹
「Beats of the Weekを再生して」²
「明日の朝7時に起こして」
「タイマーを4分にセット」

イヤフォンが声を感知し、周囲のノイズをフィルタリングします。iOSユーザーは「Hey Siri」で、Androidユーザーは警告音が鳴るまで「b」ボタンを長押しすることで、音声コントロールを開始できます。

04 —

「Hey Siri」によるハンズフリーコントロールと、利用可能なすべてのプラットフォームの音声機能に対応。¹
「Beats of the Weekを再生して」²
「明日の朝7時に起こして」
「タイマーを4分にセット」

イヤフォンが声を感知し、周囲のノイズをフィルタリングします。iOSユーザーは「Hey Siri」で、Androidユーザーは警告音が鳴るまで「b」ボタンを長押しすることで、音声コントロールを開始できます。

04 —

「Hey Siri」によるハンズフリーコントロールと、利用可能なすべてのプラットフォームの音声機能に対応。¹
「Beats of the Weekを再生して」²
「明日の朝7時に起こして」
「タイマーを4分にセット」

ユーザーの発言をイヤフォンが感知し、周囲のノイズを取り除きますiOSのユーザーは「Hey Siri」と言い、Androidのユーザーはビープ音が鳴るまで「b」ボタンを長押しすることで、音声コントロールを開始できます。

05 —

5分で充電、ワークアウトを楽しもう。

赤いランプが点滅したら、Fast Fuel機能による5分間の急速充電で、約1.5時間再生できます。³充電中は赤いランプが消え、充電が完了すると点灯します。

05 —

5分で充電、ワークアウトを楽しもう。

赤いランプが点滅したら、Fast Fuel機能による5分間の急速充電で、約1.5時間再生できます。³充電中は赤いランプが消え、充電が完了すると点灯します。

05 —

5分で充電して、ワークアウトを楽しみましょう。

赤いランプが点滅したら、Fast Fuel機能による5分間の急速充電で、約1.5時間再生できます。³充電中は赤いランプが消え、充電が完了すると点灯します。

充電
5
最長
1.5
時間

06 —

Powerbeats Pro限定のプレイリストでモチベーションを高めよう。²

06 —

Powerbeats Pro限定のプレイリストでモチベーションを高めよう。²

06 —

Powerbeats Pro限定のプレイリストでモチベーションを高めよう。²

¹ Siri may not be available in all languages or in all areas, and features may vary by area. Internet access is required. Cellular data charges may apply.

² Apple Music Subscription Required. Apple Music may not be available in all languages or in all areas, and features may vary by area. Internet access is required. Cellular data charges may apply.

³ Testing conducted by Apple in March 2019 using preproduction Powerbeats Pro and Charging Case units and software paired with iPhone XS units and prerelease software. The playlist consisted of continuous pink noise at 80dB. 5-Minute charge testing conducted with drained Powerbeats Pro that were charged for 5 minutes, then audio playback was started until the first Powerbeats Pro stopped playback. Battery life depends on device settings, environment, usage, and many other factors