Powerbeats Pro

ほんの少しの手順で、最高のワークアウトを

Powerbeats Pro

ほんの少しの手順で、最高のワークアウトを

Powerbeats Pro

ほんの少しの手順で、最高のワークアウトを

01 —

ケースを開いてペアリングモードにすると、近くのデバイスに接続します。

ペアリングモードになったら、iPhoneの画面の指示に従うか、Bluetoothの設定で検出されたデバイスのリストからPowerbeats Proを選択します。

開いた状態の充電ケースに入ったPowerbeats Pro。ペアリングモードになっていることがイラストで示されている

02 —

イヤーチップを選び、最も快適なフィット感とサウンドが得られるようにイヤーフックを調整します。

同梱されている4種類のサイズから、ぴったり合い、かつ着け心地のよいイヤーチップを選びます。イヤーフックの形をそれぞれ調整し、耳にしっかり装着します。

03 —

身体を動かし続けながらも、すばやく音楽をコントロールします。

音量とトラックは、両方のイヤーバッドで指先で操作できます。

03 —

身体を動かし続けながらも、すばやく音楽をコントロールします。

音量とトラックは、両方のイヤーバッドで指先で操作できます。

03 —

身体を動かし続けながらも、すばやく音楽をコントロールします。

音量とトラックは、両方のイヤーバッドで指先で操作できます。

04 —

「Hey Siri」によるハンズフリーコントロールと、利用可能なすべてのプラットフォームの音声機能に対応。¹
「Beats of the Weekを再生して」²
「明日の朝7時に起こして」
「タイマーを4分にセット」

ユーザーの発言をイヤフォンが感知し、周囲のノイズを取り除きますiOSのユーザーは「Hey Siri」と言い、Androidのユーザーはビープ音が鳴るまで「b」ボタンを長押しすることで、音声コントロールを開始できます。

04 —

「Hey Siri」によるハンズフリーコントロールと、利用可能なすべてのプラットフォームの音声機能に対応。¹
「Beats of the Weekを再生して」²
「明日の朝7時に起こして」
「タイマーを4分にセット」

ユーザーの発言をイヤフォンが感知し、周囲のノイズを取り除きますiOSのユーザーは「Hey Siri」と言い、Androidのユーザーはビープ音が鳴るまで「b」ボタンを長押しすることで、音声コントロールを開始できます。

04 —

「Hey Siri」によるハンズフリーコントロールと、利用可能なすべてのプラットフォームの音声機能に対応。¹
「Beats of the Weekを再生して」²
「明日の朝7時に起こして」
「タイマーを4分にセット」

ユーザーの発言をイヤフォンが感知し、周囲のノイズを取り除きますiOSのユーザーは「Hey Siri」と言い、Androidのユーザーはビープ音が鳴るまで「b」ボタンを長押しすることで、音声コントロールを開始できます。

05 —

5分で充電して、ワークアウトを楽しみましょう。

赤いランプが点滅したら、Fast Fuel機能による5分間の急速充電で、約1.5時間再生できます。³充電中は赤いランプが消え、充電が完了すると点灯します。

05 —

5分で充電して、ワークアウトを楽しみましょう。

赤いランプが点滅したら、Fast Fuel機能による5分間の急速充電で、約1.5時間再生できます。³充電中は赤いランプが消え、充電が完了すると点灯します。

05 —

5分で充電して、ワークアウトを楽しみましょう。

赤いランプが点滅したら、Fast Fuel機能による5分間の急速充電で、約1.5時間再生できます。³充電中は赤いランプが消え、充電が完了すると点灯します。

充電
5
最長
1.5
時間

06 —

Powerbeats Pro限定のプレイリストでモチベーションを高めよう。²

06 —

Powerbeats Pro限定のプレイリストでモチベーションを高めよう。²

06 —

Powerbeats Pro限定のプレイリストでモチベーションを高めよう。²

¹ 言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。

² Apple Musicの登録が必要です。言語または地域によってはApple Musicを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。

³ Powerbeats Proおよび充電ケースの試作ハードウェアとソフトウェアを使用し、iPhone XS本体とリリース前のソフトウェアとペアリングして2019年3月にAppleが実施したテスト結果に基づくものです。プレイリストには、80dBのピンクノイズが流れ続けるファイルを使用しました。5分充電のテストでは、バッテリーを完全に消費したPowerbeats Proを5分間充電し、片方のPowerbeats Proが停止するまでオーディオ再生を行いました。バッテリー駆動時間は各種設定、環境、使用方法、その他の多くの要素によって変わります